So-net無料ブログ作成
検索選択
電車・鉄道 ブログトップ
前の10件 | -

よぴ散歩 入地探訪 [電車・鉄道]



 1面1線。単式ホーム。



 ローカル線ですが、PASMO、Suicaが使えます。



 そう、ここは入地(いれじ)駅。関東鉄道竜ヶ崎線の唯一の中間駅。
 当然、無人駅。



 すごく古くて味わい深い駅名標があったのですが、今日行ったらきれいなものに変わっていました。驛を旧字体で書いているあたり、懐かしの昭和ローカル線アピールを感じます(笑)。



 誰もいないホームを一番奥まで進み、奥から先ほどと反対方向を眺めます。佐貫駅方面。

 ここをのんびり走る気動車が可愛いです。このときは会えませんでした。

 入地駅を気動車の外から見たことがなかったので、用事で龍ヶ崎に行ったときについでに寄ってみたのです。

 ほんの少しの集落のほかは田んぼや畑のみ。田舎の景色なのです。



みさきまぐろきっぷのコスパがどれだけよいか検証 [電車・鉄道]



 昨日すごく早く寝て、今朝めっちゃ早起きしました。健康です。

 よぴ虎絶賛の「みさきまぐろきっぷ」がどれだけコスパがよいのか検証します。

 まず、「みさきまぐろきっぷ」の簡単な説明から。
 「みさきまぐろきっぷ」は、京急線(泉岳寺を除く)駅の券売機でもお手軽に買えるお得なきっぷ。買うと3枚のきっぷが発券されます。
 1枚目は、京急線の電車往復乗車券と指定されたバスフリー区間の乗車券。
 2枚目は「みさきまぐろきっぷ」限定選べるまぐろ食事券。
 3枚目は選べるレジャー施設利用券orお土産券。
 これだけで三浦・三崎港近辺を堪能できる優れもののきっぷなのです。

 京急「みさきまぐろきっぷ」の主な駅からの料金。
 品川3,060円(小人 2,310円)
 京急蒲田3,060円(小人 2,310円)
 京急川崎3,060円(小人 2,310円)
 横浜2,960円(小人 2,260円)
 上大岡2,850円(小人 2,210円)
 金沢文庫2,850円(小人 2,210円)です。

 品川と京急川崎が同額で川崎市民がやや気の毒な気もします。まあ、オイラみたいな京急沿線以外から品川乗り換えでやってくるパターンが多いのでしょう。

 それで、オイラがこの「みさきまぐろきっぷ」を使わないといくら掛かったのか。
 今回はオイラ1人分で。

 京急線、品川―三崎口往復1,860円(IC 1,852円)
 バス、三崎口駅―油壺マリンパーク往復
540円(IC 536円)
 京急油壺マリンパーク入園料高校生以上1,700円。
 レストラン「ログテラス」鮪づくし丼1,550円。

 次女みき(仮)は中学生なので,油壺マリンパークが1300円です。

 というわけで、オイラはきっぷIC料金を使うと、5,638円。2,578円もお得ですよ。
 えっ、マジですか?電卓叩きながら目を疑ってしまいました。検算。合ってる。

 めっちゃお得。オイラは京急油壺マリンパーク行っちゃったので、お土産代は自腹ですがレジャー施設利用券orお土産券を三崎港の産直センター「うらり」で好きなお土産を選ぶのもあり。
 水族館には興味ないという方は三崎港の観光船でもいいし、日帰り温泉もよし。
 いいじゃないですか~。

 それに、帰り三崎口駅発快特はたいてい運転席真後ろのかぶり付き席座れます。先にかぶり付き席が三浦観光のお子さま連れで埋まっていても、10分置きに快特が出ているので1本待てばOK。待った結果、次に来たのがステンレスの新1000形だったら?ごめん。ロングシートでかぶり付いて下さい。
 もう、オイラかぶり付き席だけで3,060円の元を取った気がしています。

 さて、次はどこへ行きましょうか。



列車番号が1M、1D [電車・鉄道]

 JTB時刻表の5月号のクイズに、JRの在来線特急で、列車番号にトップナンバー「1」がつく列車(1M、1D)は7本。その7本の列車を探して列車愛称名を書くというのがありまして。
 いつもの時刻表のクイズは、オイラにとってハードルが高かったのですが、5月号は、列車番号の1M、1Dを探していくだけでいいじゃん、とローラー作戦を始めました。
 列車番号の奇数は下り、それから朝早い順に1、3、5、7となっているくらいは一応知ってます。

 さて、2時間ほどで7本の1M、1Dのつく列車が見つかりました。オイラ暇だな。

 その特急列車のなかに常磐線「ひたち1号」あり。あっ、ひたちは1M、3M……ってなってます。最速で行く特急「ひたち」が1などの小さい数字。その次に少し停車駅の多い(でも藤代には止まらない)特急「ときわ」が2051Mなど2000番台。

 常磐線の特急に使われる薄ピンク色のE657系はよく見ます。でも、乗るまでになかなか至りません。



おー [電車・鉄道]

 ぼく、おー。おーちゃんって呼ばれてるんだ。


 今回はお母さんと水戸に行ってきたんだ。


 ビーックビックビックビックカメラ♪


 ケンチョーっていうところに行ったんだ。ケンチョーはとってもおっきいよ。


 たかーい。


 駐車場の車が米粒くらいの大きさに見えるよ

 あっ、ねばーるくんのポスター。


 もういいかな。そろそろ帰ろう。


 ガラス張りの展望エレベーターに乗っかったけどすごさがいまいち伝わらない。


 さて、バスで水戸駅前まできたよ。黄門様にご挨拶。ケンチョーは駅から遠いなあ。


 スタバわず。ホワイトモカのサイズが大きくて笑っちゃう。これ、お母さんがスタバカードに5000円チャージしてもらったチケット使ったんだよね。


 ほんと、ベンティサイズつてすごい。おっきー。

ではでは、また~。



鶴見線に乗りに行きたいなあと [電車・鉄道]


JTB時刻表2016年11月号

JTB時刻表2016年11月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2016/10/25
  • メディア: 雑誌


 これ見ながらですよ,鶴見線に乗りたいなあと思っているのです。

 都会のローカル線。工場萌え。通勤時間帯と日中が雲泥の差。

 タモリ倶楽部で鶴見線→南武線をやっていたときのインパクトが大。
 大川支線,いいなあ。



ぶらり京急蒲田 [電車・鉄道]

 そうだ、京急に行こう。

 心にモヤモヤした物が溜まってきたとき。ふわふわとぶらり旅に出ます。



 これからどこにいくねや。



 エスカレーターで下って。
 今日のお供はヨコヅナクマムシの久真音(くまのん)。のんちゃんです。



 赤い電車に乗っかって、鮫洲のおとどけいきゅう。



 ちっちゃい子ども向け運転台があります。



 ぶらり、外にも出てみました。



 あの電車はスルー。

 それから普通で京急蒲田で空港線に乗り換え。



 ここまできた車掌さんと、ここから乗る運転士さんが交代。スイッチバックして羽田空港方面へ。

 そして、オイラも、この新逗子からきたエアポート急行、略してエア急に乗ります。

 京急蒲田から空港線に入るところは、カーブがきついので、騒音を抑えるために線路に散水してます。



 ふわあ、広いなあ。



 カンタス航空の飛行機が休んでいます。



 ここは天空橋。一般人で降りている人は稀。空港の施設があるのか、キャビンアテンダントさんとかグランドホステスさんとか、とにかくきれいなお姉さんがいっぱい乗り降りしているのです。

 さて、また移動。たまたま乗ったのがまた新逗子行きエア急だったので、そのままスイッチバック体験。

 六郷土手ー京急川崎間では六郷川橋梁で多摩川を渡るのですが、その橋梁の上に、ポイントがあるのです。非常に珍しいというのでじっくり見ます。



 京急川崎駅のパタパタ~。
 これスローで見たときはおおっ!という感じ。



 大師線では、1500形がホームで待機中。

 さて、川崎でなんの目的もなく街ぶらしたあと、再び京急蒲田。



 なんの目的もなく蒲田界隈をぶらぶら。京急蒲田からJR蒲田まで歩いてみます。結構近いかも。



 空港線の高架が、どーんと聳えてますなあ。

 京急蒲田駅近くの神社にお参りして、駅の京急ストアでマックスコーヒー買って、今日は帰ります。

 上りホームで待っていて接近音の「夢で逢えたら」聞いてるとあれ、帰りの電車赤くない、京成か北総の車両かなあと思っていたら、なんとめっちゃ青色沖縄カラーの2100形。オイラ高ぶる。



 京急蒲田ではカメラが間に合わなかったので、品川で降りたときに撮ったのです。



 それにしても、京急快特のあのぶりぶり飛ばしている感じ最高だなあ。2100形での前面展望、気持ちいいなあ。



 というわけでのんちゃんと帰ります。昼の常磐線特別快速の15両目はがら空きで、マックスコーヒー心置きなく飲んじゃいます。マックスコーヒー、東京にも売っているんだなあ。



オイラは東武野田線と言いたい [電車・鉄道]

 1か月近く前のことなのですが、東武野田線に単に乗りに行ってきました。本当に東武野田線に乗るだけ。あっ、今は東武アーバンパークラインって言うんですか。長い。
 大宮ー船橋間の路線距離 62.7 km。
 起点が大宮駅で終点が船橋駅、東武鉄道で唯一千葉県を走る列車です。

 とにかく今回は、大宮でも、船橋でも買い物とかそんなにしてないです。電車に乗るのが目的。

 今回は東武野田線柏駅から大宮駅、そこから折り返して大宮駅から柏駅、柏駅から船橋駅、さらにもう一度折り返して船橋駅から柏駅という経路です。真ん中から振り子が1周期振れるような行き方です。
 今回は東武野田線を思いっきり堪能する(笑)ということで。

 柏から大宮方面に行くと運河駅から単線になるのですね。その運河駅の単線、複線の分岐がなんか珍しくてぐぅ。
 清水公園の駅前はこれから宅地開発するのか、お洒落な家がたくさん。

 梅郷ー野田市間で、複線工事?高架の橋脚らしきものがありました。

 東武野田線には、複線を敷くだけの土地はあるけど、まだ複線にする工事をしていないところが多いのかもしれないですね。

 藤の牛島って妙な駅名ですね。
 オイラが子どもの頃、東武伊勢崎線によくのっていたのですが、そのときから気になっている駅名です。


 大宮駅着。乗ってきた8000系の列車。


 東武野田線のホームから、京浜東北線が見えます。

 大宮で一旦降りました。大宮駅って大きいよね。そりゃあ、新幹線も止まるんだもの。ただ、東武野田線は、JR大宮駅の隣にちょこっとある島式ホーム1面2線の駅。ちんまりした感じです。橋上駅でもないし。

 駅ビルでちょこっと一休みした後、こんどは柏行きに乗ります。


 新しい車両。60000系。



 下り電車に乗って大宮駅を出た直後は、空いていたので写真撮りました。めっちゃ新しいし、ドア上のパネルがすごい。
 だがしかし、疲れきったオイラはその後、復路の車内では爆睡。記憶を失いつつ、柏へ。

 で、東武野田線は、柏を境に運転系統が別れているのですね。まあ、一部、柏駅をスイッチバックで直通していく電車もあるのですが。朝の一部みたいです。

 で、柏駅からいくと逆井からも単線。こう、複線から単線になるときの線が収束していく感じが好きです。

 六実駅の柏側の分岐もすごい。今度は六実からは複線なのだね。

 東武野田線自体は首都圏近郊の住宅地が多くてすべて複線でも良さそうなものだけど用地の問題とか、建設費の問題とかいろいろあるのかな。
 用地だけは複線分とっているところもあるので、これからが楽しみです。

 さてさて、完全に単線だ、複線だと言っているうちに船橋。JRの船橋駅と隣接しています。
 船橋駅周辺を少しぶらぶらし、また柏へ。


 ホームドア。



 東武野田線、あっアーバンパークラインを一往復分堪能してから、たいして意味もなく柏をぶらぶら。
 オイラ個人的にぶらぶらする頻度の多い柏が落ち着くなあ。

 次のぶらり旅は、江ノ電に乗らずに江ノ島探訪です。本当か?



今日きた京急のメルマガがオイラの心を鷲掴み [電車・鉄道]

 赤い電車に~乗っかって~♪
 僕はどこかへ~行ってしまいたい~♪(赤い電車/くるり)

 京急さんから今日きたメルマガが、オイラの旅心を鷲掴み。
 これは、京急乗りに行かないと!

(イカ、京急メルマガから抜粋)
――――――――――――――
◆夏のけいきゅうキッズチャレンジ

京急がお届けするキッズ向けツアー。

今回は、三浦半島の魅力や京急グループのお仕事を体験できる、「普段はできない本物体験」というテーマをもとにして、豪華5本立てのプログラムをご用意しております!

◆横浜・八景島シーパラきっぷ発売中
11月30日(水)まで

好評発売中!夏休みのレジャーにぴったりのお得なきっぷ

◆みさきまぐろきっぷ発売7周年記念 ご愛顧感謝!プレゼントキャンペーン
7月16日(土)~9月30日(金)

食事&レジャーおみやげ施設が増えてバージョンアップ!過去利用したことがある人もリピートを☆

◆葉山女子旅きっぷ Instagram写真投稿キャンペーン
7月16日(土)~9月15日(木)

こちらも食事&おみやげ店舗拡大中!おでかけ中のフォトはInstagramに投稿!
ーーーーーーーーーーーーーー

 行きたくて行きたくてたまらなくなりました。
 葉山女子旅、ぼっちだがいく!長女ひでひ子(仮)はもう一緒に来てくれないし、みき(仮)も嫌そうな感じだろうけど、オイラは行く。どこに行くか決めてないけど赤い電車に乗っかって行く。

 まだ旅の計画はこれからだけど、突発的に旅に出ると思う。そのうち。
 



キロポスト [電車・鉄道]

 常磐線藤代駅の下り1番線には、キロポストがあります。



 キロポストというのは、始点からの距離を線路脇に示した表示。藤代駅構内の取手寄りには、43.3kmを表すキロポストがあります。

 そこから200m、下り土浦方面に歩いていくと。



 43と1/2、つまり43.5kmを表すキロポストです。

 あれ?

 43.4kmは?

 それからしばらくホームをうろちょろして43.4kmを探しましたが見つからず。
 ホーム中央寄りなので、階段とかベンチとか、色々あってキロポストが見えにくい位置にあるのかなと思ったのです。

 この謎を解き明かしたいからといって、藤代駅の人に尋ねるほどのハートの強さは持ち合わせておりません。



クハ派、架線を見る [電車・鉄道]

 タモリ倶楽部の東急架線検測車、TOQ-iで東急線内縦横無尽ツアーはオイラ個人的にお気に入りの回です。

 東急田園都市線は架線が2本、大井町線は架線が1本と聞いて、 架線への負担を考えて、運行本数が多そうな園都市線の方を増やしているのかなと思ったのです。

 そのあと、常磐線に乗ったときに本数の多いところは、架線2本なんだと思ったことがありまして。
 柏から下りの常磐線に乗ってうちに帰る途中、先頭車に乗って大人のかぶりつきをしたのです。そのとき常磐線も架線2本なんだなあ、朝晩の混雑するときは結構走っているもんなあと思ったわけです。
 そしたら、取手到着直前、利根川の鉄橋のすぐ手前くらいで架線がいつのまにか1本に減っていたのです。
 常磐線は取手駅までは青い線のあるE531系(中距離列車)と緑の線のあるE231系が来るのですが、藤代以北はE531系しか来ないのです。
 取手止まりの列車が多いから、そこまでは架線2本なのかなあ、でも取手駅構内はもう1本になってるんだよなあ。きっと取手止まりの列車は4番線5番線に別れて入るからもう架線1本でも大丈夫なのかなあ。などと正確性にかける妄想をしているのです。

 技術的な話はよくわからないのですが、今のオイラは架線から目が離せません。

 ま、すぐに飽きるでしょうけど。



前の10件 | - 電車・鉄道 ブログトップ